DOTLOG

MovableTypeのプラグイン「PowerSync」のインストールする方法

どうも、タニです。

MovableTypeでPowerSyncという素晴らしい同期プラグインがあるのですが、ユーザーズマニュアルがちょっとわかりづらいんですよね。。
備忘録も兼ねてプラグインのインストール方法をまとめてみました。

前提として、しっかりユーザーズマニュアルを読むこと。

インストール手順

  1. zipを解凍

  2. 解凍して出来たファイル/mt/plugins/をリモートサーバー上(以下、remote)の/mt/plugins/に設置
    ※/mt/plugins/Copy2PublicPlusはremoteにあれば上書きする必要はない、上書きしても問題ないらしい

  3. remoteのCopy2Publicを削除する
    ※バックアップは取っておく

  4. remoteの/mt/mt-config.cgiに以下を追加
    ディレクトリは環境に合わせて適宜変更する

AllowCopy2PublicStagingRoot /var/www/xxxxxx/web/staging/
AllowCopy2PublicPublishRoot /var/www/xxxxxx/web/active/
  1. MT (PowerCMS)にログインし、適用させたいウェブサイト > プラグインにアクセス

  2. PowerSyncの

  • ステージ環境のパス
  • 公開環境のパス

を4に合わせて修正する

  1. 同期元と同期先のディレクトリの権限を777などに変えておく

2018/1/18 手順8を追記しました。
8. 時間指定で同期をしたい場合は、cronの設定をする

本家サイトを参考にしてください。

仮に10分おきにしたい場合、以下のcrontabの内容にする。

–tasksで公開同期のみ指定してある。

–tasksに指定できる値の詳細はこちら

*/10 * * * * cd /var/www/path/to/mt; ./tools/run-tasks --tasks=StagingSync

おわりに

上記手順で無事インストールが出来るはずです。
もし出来ないとかあればコメントなり連絡を貰えると!

ちなみに、自分が詰まったのは、4でした。
AllowCopy◯◯◯の話はマニュアルに書いてあるけど、どこに書くってのがなかったんですよね。
マニュアルだけでプラグイン動作までできるようになるとうれしいですね。
まぁ、マニュアルあるだけマシなのかもですがw

Movable Type/Power CMSのドキュメントもわかりづらいのでなんとか改善してほしいです。
タグの表示結果書いてくれるとだいぶ違うと思うんですけどね。
わかりづらいものはどんどんまとめて行こうと思います!

COMMENTS

About Me

プロフィール画像

タニユウキと申します。27歳の道産子です。犬、ゲーム、お酒、食べること、旅行大好きです。飲み友募集中です。

元フリーランス。現在は、札幌のWeb制作会社にフロントエンドエンジニアとして勤務してます。

当サイトでは、Web制作全般(バックエンドも)、フリーランスなどいろいろなノウハウだったり知識だったりを書いてます。

お問い合わせはこちら

Latest Posts

Popular Posts

TOP